お父さんの育児への関わり方

2022-05-06 (金) 14:00 教室日記

こんにちは。EQWELチャイルドアカデミー京都左京教室です。

立夏を迎え、暦の上では夏となりましたね。

美しい新緑の季節。天気の良い日は外に出て、緑いっぱいの中で深呼吸してみましょう。

 

ご好評いただいております入室金無料キャンペーンは、

5月20日が締め切りとなっております。

 

EQWELってどんなところ?

実際のレッスンを見てみたい!

と思われている方は、是非体験レッスンにお越し下さい。

今なら、無料で体験レッスンにご参加頂けます。

 

 

さて、来月6月19日(日)は父の日です。

育児において、母親はもちろんですが、父親にもとても大切な役割があります。

これは父親にしか出来ない役割があるといっても過言ではありません。

 

子どもが問題行動を起こす背景には、

父親が子育てに非協力であることが原因の一つとして考えられます。

子ども達は皆、親からの愛を求めているのです。

愛が満たされない時、寂しい時に、いわゆる問題行動となって表に出てくるのです。

 

父親が幼児期の頃からしっかり育児にかかわっていれば、

子どもの問題行動はほとんど起こりません。

なぜなのでしょうか?

 

それは、母親の子育てへの関わり方と

父親の子育ての関わり方では大きく違ってくるからです。

 

母親はつい、わが子を他の子と比較してしまい、

「他の子に負けないように」と教えがちになってしまいます。

 

しかし、父親は「他の子」ではなく、「自分自身に負けるな」と教えます。

 

父親が子どもに、こう一言アドバイスするだけで

子どもはそれを大きく受け止め、自分の性格づくりに大きく役立てるのです。

 

また、父親は子育てにおいて子どもを客観的に、違う立場から見ることが出来ます。

 

子育てにはそれぞれの分担があります。

父親の役割は言ってみればオーケストラの指揮者の役割なのです。

 

父親が子育てに非協力的であると、

母親は育児を一人で抱え込むため、ストレスをため込みます。

すると、それがもとで母子関係が悪くなってしまいます。

 

これをご覧になっているお父様は、どうぞお子様と触れ合ってください。

何か特別なことをする必要はないのです。

「お子様と一緒に触れ合う」、それがお子様の発達を助けることになるのです。

また同時に母親を支えることになるのです。

 

これが出来るのは、お父様だけなのですよ。

 

☆STEP2クラスのHちゃんが、おもしろいと思ったことを描いてくれました。

よく観察して丁寧に描けていますね。