子どもの読む力を育てるには・・・

2019-01-15 (火) 12:50 家庭学習法 | 教室日記

こんにちは。EQWELチャイルドアカデミー京都左京教室です。

 

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

さて、本日は保護者勉強会でした。

ご参加頂きました皆様、ありがとうございました。

テーマは今話題のAIという事で、「AI時代に必要な脳力の育て方」です。

(12月に行われたお勉強会と内容は同じです)

 

AI時代に必要な教育とはどのような物なのでしょうか?

それは、

・「読解力」

・「論理力」

・「数学力」

であるといわれています。

今日はこの中で「読解力」についてのお話です。

 

昨今子ども達の「読解力低下」が危惧されていますね。

このブログをご覧の方でも「うちの子は大丈夫かしら…?」

と、心配されている方も少なくないでしょう。

 

そこで、お子さんの読む力を育てる取り組みを

いくつかご紹介いたします!!

是非、ご家庭で取り組んでみてくださいね。

※本日ご紹介する取組みは、ひらがなを覚えた後のお子様に効果的です

 

①かるたとり

(慣れてきたら、読み手をお子様にもさせてみましょう)

 

②絵文字合わせ

(文字カードと絵カードを合わせる遊びをしましょう。

また、二文字・三文字から、書いてある文字を読んでいきましょう)

 

③言葉づくり遊び

ひらがなカードを使い、2・3文字から言葉づくりをしましょう。

(例)「あ」と「ひ」と「る」のひらがなカードを渡して、「あひる」と並べさせる

 

④四ページ絵本づくり

一枚の紙を二つ折りにすると4ページの本が出来上がります。

その本の各ページに、子供に絵を描かせます。

そこに保護者の方が言葉を添えてあげると、

一冊の4ページ絵本が完成します。

「赤いものなあに?」や「大きいものなんだ」等、

タイトルを決めてから、お子様に絵を描かせ、

保護者の方が文を添えてください。

 

お家で楽しく取り組んで、お子さんの読む力を伸ばして上げましょうねドキドキ