子どもの優れた能力を育てるための言葉がけ

2021-12-17 (金) 16:36 子育てアドバイス | 教室日記

こんにちは。EQWELチャイルドアカデミー京都左京教室です。

 

お子さんにマイナスの言葉をかけて、

子どものやる気をくじいていませんか?

 

お子さんのマイナスを消そうとして、

親がマイナスの言葉をかけていませんか?

親のマイナスの思いは、子どものマイナスの思いを引き出すだけです。

 

子どものマイナスには、逆にプラスの言葉をかけてみてください。

子どもからプラスの反応を引き出すことが出来ます。

 

どうしてもマイナスの言葉が出そうになったときは、

深呼吸をして、逆にどうプラスの言葉をかければ良いのかを考えましょう。

 

「どうしてできないの?」

の代わりに、

「○○がよくできたね!」

と、ほめてみてください。

 

そして、出来なかった所も、

「同じように勉強すれば、きっと出来るよ!」

と言ってあげましょう。

 

わが子だからと、粗雑な言葉がけになってしまわない様、

お子さんを一人の人格として接して、

良い言葉がけをするようにして下さい。

 

お子さんの才能を開花させるのは、

両親が子どもに与える環境次第なのです。

それを常に心に留めておいてくださいね。

 

☆0~1歳児クラスのY君の作品です。

指に絵の具を付けて、ダイナミックに描けました。

とても素敵!