算数の基礎はことばから

2021-06-18 (金) 17:00 家庭学習法 | 教室日記

こんにちは。EQWELチャイルドアカデミー京都左京教室です。

 

皆さん、数学は好きですか?

「数学はちょっと苦手・・・」という方、

算数はいかがですか?まだ苦手ですか?

では、「数」はいかがでしょうか?

数なら日常生活の中で自然に使いこなしていますよね。

つまり、数が好きになれば、その延長線上の算数もきっと好きになります。

そして、算数が好きならば、そのまた延長線上の数学も好きになるはずです。

 

さあ、今日はそんな数のお話です。

 

数の概念の基になるものといえば、

やはり「ことば」です。

 

言葉がわからないと、

数字の意味するところさえ理解できないので、

算数を学ぶことが出来ないのです。

 

例えば、おはじきを2つと3つを別に置いて、

「どちらが多い?」

と聞いても、多いとかたくさんという言葉がわからないと

子どもは答えることが出来ないのです。

 

そこで、数に関係のある言葉の意味を理解させる事が

数指導の基礎となります。

 

①多い、少ない

②もう一つ、もっと

③たくさん、すこし

④増えた、減った

⑤いっぱい、半分

⑥大きい、小さい

⑦同じ、違う

⑧長い、短い

⑨高い、低い

⑩上、下

⑪内、外

⑫前、後

⑬左、右

 

以上の言葉を、生活の中でどんどん使っていきましょう。

お子さんの数学的能力アップにつながりますよ♪

 

☆2歳児クラスのお友達と一緒にカタツムリの制作をしました。

カタツムリの殻を、紙をくるくる巻いて作っています。

上手に巻けたね♪