イメージ力を高める『ごっこ遊び』

2018-08-10 (金) 17:00 家庭学習法 | 教室日記

こんにちは。EQWELチャイルドアカデミー京都左京教室です。

 

皆さんは【ごっこ遊び】をお子様としていますか?

お母様もお父様も、子どもの頃に一度は、やった記憶があることでしょう。

 

何かになりきり、体全体を使ってする表現するごっこ遊びは

お子様にとって、素晴らしいイメージトレーニングとなります。

 

保護者の皆様が適切な言葉掛けをすることで、

より鮮明なイメージの世界を描くことができますよ。

 

【鮮明なイメージを引き出す言葉掛け】

①五感(視・聴・嗅・味・触)をフルに働かせる言葉掛け

②思いっきり「なりきる」姿勢と、「なりきった」言葉掛け

③「それからどうしたの?」「どんなふうに見えたの?」など、

子どものイメージが更に一歩深まるような言葉掛け

 

さぁ、お子さんと一緒にイメージの世界を楽しみましょう!